世田谷烏山の自家焙煎コーヒー豆販売 Cafoo (カフー)

-- Cafoo 店舗案内--

住所:世田谷区上祖師谷
       1-10-15
TEL:FAX
        03-3300-1159
OPEN: 10:00〜19:00
  土・日・祝日は18:00まで
定休日: 毎週火曜
                 第1・3水曜
 
おいしいコーヒーの淹れ方
カフーのコーヒー豆
お問合せ
 
 


ペーパードリップは、ご家庭で最も手軽においしいコーヒーをいれる方法の1つです。
そのメリットは・・・

1. 抽出方法(抽出量・湯量や抽出スピード)をコントロールすることで、
   ローストの度合に応じたお好みの味を調節できる

2. 使い捨てのペーパーフィルターを使用するので器具のお手入れが
   簡単

3. 使用する器具が比較的お手軽な価格で入手できる

   
【用意するもの】
■コーヒーカップ…あらかじめ多めに沸かしたお湯で温めておきましょう
■ドリッパー
■ペーパーフィルター
■サーバー
■ポット…湯量をコントロールしやすい細口のポットを使用することをおすすめします
■コーヒー粉
■お湯…90度前後が適温。温度が高すぎると雑味・渋味を抽出してしまいます。沸騰したお湯をポット
(できれば細口のもの)に移すことでだいたい適温に下げることができます。
【コーヒー粉量の目安(中深煎り/シティロースト)】
人数   抽出量  粉量
1人分  120cc  12g
2人分  240cc  20g
3人分  360cc  30g
4人分  480cc  40g
※コーノ式ドリッパー付属の計量スプーン1杯が約12gになります
※深煎り(フレンチロースト)の場合はこれより粉の量をやや増やして、じっくりと抽出しましょう

それではいよいよコーヒーをいれてみましょう!抽出の時間は3分位を目安にして下さい


1.ペーパーフィルターをドリッパーにセット、粉をいれます。ドリッパーをトントンと軽く振って表面を平らにしておきましょう
   
2.1回目の注湯。粉の中心に3〜4cmの高さから数回、少量をそそぎます。そっとお湯を「のせる」ようなイメージで!できれば2回の注湯できれいな「ふくらみ」を完成させましょう!
   
3.ここで20〜30秒位そのままにしておきます。こうすることで湯が粉に滲みこみ、粉が膨張し、コーヒー粉のおいしい成分を抽出するためのいわば濾過槽を作っていきます。写真のようなハンバーグ状に粉面が膨らんでくる間がなんともいえずワクワクする瞬間! 
   
4.サーバーにはポタッポタッとコーヒーが落ちはじめたら注湯のゴーサイン!中心から500円玉位をイメージし、円を描くように細く垂直に注いでいきます。3で作った濾過槽を崩さないように注意しましょう。注湯のたびに粉面が膨らんで、きめ細かい泡が豊かに立ってきます!
   
5.後は4の要領でお湯を注いでいきます。粉面がへこんで湯が落ちきらないタイミングで次のお湯を足していくのがポイント!湯量と注ぐペースを徐々にスピードUPして、雑味を一緒に落とさないようにします。
6.サーバーに適量がたまったら、最後に注いだお湯が落ちきる前にすばやくドリッパーをはずして雑味を落とさないようにします。サーバーのコーヒーをよくかき回し、カップのお湯を捨ててコーヒーを注げばできあがり!